toggle
2016-09-20

会社に行こうとする夢

sleep-1209288_960_720

夢を見た。

まだ一人暮らしをしていた頃の薄暗い部屋のベッドの中。

「今日は何時に起きなければいけないんだっけ?」

「会社何時からだっけ?」

………。思い出せない……。ヤバい。

焦る。

何回考えても思い出せず、そこで目が覚める。

目が覚めても夢だと気付くまで時間がかかり、「会社何時からだっけ?」としばらく考えていた。

しばらくして「あっ、会社に行かなくていいんだ。夢だ!」と気付いてなんだか得した気持ちになる。

会社に勤めていた頃は、家にいてもいつも頭の中は仕事のスケジュール・優先順位・提出期限がグルグル回っていた。

いかに無駄なく時間を過ごすかを考えていたのだ。

(思い出しただけで疲れるw)

子供のいない私は、これからの人生は家族の最期を看取るまでの暇つぶしのようなものだ。

今は「ゆっくりと自分の好きなように時間を過ごす」ということに重きを置いている。

 

関連記事