toggle
2017-07-30

ヘアドネーション

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInShare on Google+Email this to someone

寄付する髪の長さは31センチ以上が原則。20~30人分で一つのウィッグができる。白髪や染めた髪、パーマヘアも問題ないが、特に不足がちなのは50センチ以上の髪。「脱毛に悩む女の子は長い髪への憧れが強く、ほとんどがロングを希望する」と、宮崎県出身で代表を務める渡辺貴一さん(46)。

東京から広島に帰って一度も美容院に行っていない。

今はかなりのロングヘアだ。

東京にいた頃はショートにボブにロングにいろんな髪型にチャレンジしたが、今は特にやりたい髪型はない。

岡本夏生さんの365日以上美容院に行ってないドケチオンナを読んで、これからはワンレングスにしてセルフカットってのもありだなと思っていたが、ヘアドネーションを知り自分の髪を寄付することにした。

今の長さはちょうど30センチ前後といったところ。

不足がちなのは50センチ以上とのことなので、もうしばらく伸ばして寄付しようと思う。

亜鉛サプリ飲んで、頭皮マッサージやって、髪のケアを続けて、健康な髪の毛を寄付したい。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInShare on Google+Email this to someone
関連記事