toggle
2017-08-03

Google翻訳に英語で「チェックインお願いします」と言うと「チキンお願いします」と返ってくる件

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInShare on Google+Email this to someone

海外を一人で周れるように英語の勉強を始めた。

英文法はカラー版 中学3年間の英文法を10時間で復習する本を使って去年勉強した。

この本のおかげで現在形と現在完了の違いを(20年以上かけて)ようやく理解することができた。

たとえば、

<現在形>I live in Tokyo.(私は東京に住んでいる

<現在完了>I have lived in Tokyo for two years.(私は2年間東京に住んでいる

現在形、現在完了、どちらの日本語訳も「住んでいる」となっている。

学生時代はこの違いがイマイチわからなかった。

「ようはどちらも今東京に住んでるんだよね」などと乱暴に理解していた。

しかしこの本を読んで、現在完了は2年間ず~っと東京に住んでいて「2年前の状態」が「現在まで続いている」ということを表し、現在形の「住んでいる」はあくまで今現在の状態で昔は東京に住んでいたかはわからないということを表していると教わった。

なんで当時の私は理解できなかったのだろう。

(やる気がなかっただけ??)

この本のおかげで少し英語が楽しくなった私は英作文の本に手を出すが、ここで挫折を味わい勉強をやめてしまった。

そもそも私は英語万能人間になりたいわけではない。

なれたら便利だが、自分は海外旅行で簡単な意思疎通できる英会話ができればよいだけだ。

そこで英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できるに絞り、勉強を再開した。

この本の中から自分が使うであろうフレーズをEVERNOTEにまとめ、ひたすらGoogle翻訳先生に話しかけて覚えることにした。

最初の空港編。

<私>Check in,please.(チェックインをお願いします。)

<Google翻訳先生>Chicken,please.(チキンをお願いします。)

ちなみにGoogle翻訳の精度は大幅に向上しているそうだ。

Google翻訳先生の誤認識ではなく、私の発音が間違っているのだ。

これにめげずに将来一人でチェックインできるように英語の勉強を頑張ろうと思う。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInShare on Google+Email this to someone
関連記事