toggle
2017-08-14

座りすぎ対策の為に1時間に1回踊ることにした

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInShare on Google+Email this to someone

「座りすぎ」は血流が悪くなって、肥満、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、ガンのリスクが上がるらしい。

セミリタイアして、私の生活のほとんどは「座る」か「寝る」で構成されている。

平日は30分の運動と家の掃除をして体を動かしているが、どうやらこれだけでは座りすぎのリスクは帳消しにはならないそうだ。

そこで座りすぎ解消アプリStandlandを使うことにした。

Standlandは座りすぎを解消するために、画面の中のスタンド仲間がユーザーを応援するアプリだ。アプリを開くと、箱庭のような小さな世界のかわいいスタンド仲間が出迎えてくれる。1時間に1分間以上立って動くと、1スタンドとしてカウントする。ユーザーが立つとスタンド仲間も立つが、ユーザーが長時間座ったままでいるとスタンド仲間は眠ってしまう。スタンド数の目標をクリアすると新しいキャラや違う世界を入手することができる。また1日のスタンドした時間帯を示すデータを確認することも可能だ。

使ってみると、意外と可愛くてハマりそうだ。

このアプリは1時間毎にお知らせがくるわけではないのでそこが不便。

時報くん – 毎日決まった時間に声でお知らせのアプリと併用して、自分の希望する時間にお知らせがくるように設定した。

理想は30分毎に3分ほど立って動くのがいいらしいが、それはさすがにキツい。

無理な場合は1時間に5分ほど立って動くことでもいいみたいなので、まずは1時間に1分歩くことから始めてみた。

1時間に1分、おもむろに立ち上がりゾンビのように歩く私。

いや、怖い。

どうせなら楽しくやりたい。

iPhoneでビヨンセの「crazy in love」をかけながらマリアカルアのごとくカツカツウォーク。

自分の部屋から颯爽とリビングに行ってモデルウォークをするが、母に「動きがコメディ」と言われむなしく立ち去る。

(そりゃ、足の長さが30cmは違うしぃ。)

楽しく続けるにはどうすればよいか。

どうせ動きがコメディしかできないのなら、いっそのこと踊ってみたらどうか?

リトルミックスのWingsをかけながら踊ってみた。

「おやおや?なんか楽しい」

これなら続きそうだ。

少しずつレパートリーを増やしていこう。




Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInShare on Google+Email this to someone
関連記事