toggle
2017-09-27

プログラミングの勉強を始めることにした

2020年にプログラミングが小学校で必修化されるようだ。

時代はIT化に向け、どんどん進んでいる。

ITオンチだった私がプログラミングに興味を持ち始めたのは、このブログを始めてからだ。

このブログはWordpressで書いている。

最初はWordpressのテーマ(見た目)を購入し、説明書を読みながら(わからないところはネットで調べながら)、必死に作った。

記事を書くときは『ビジュアル』画面で書いているので、プログラミング言語がわからない人間でも、簡単に記事を書いてアップすることができる。

 

そんな私の今後の目標は、WordPressのテーマ(見た目)を作ることだ。

ということで、プログラミングの勉強を始めることにした。

と言っても、ITオンチの私がいきなり小難しい本を読んでも理解できないので、まずは小学生向けから始めることにした。

「小学生からはじめるわくわくプログラミング」は、Scratchと呼ばれる、初心者が最初に無理なくプログラミング言語を学習できる環境についてレクチャーしている本だ。

(MITメディアラボのミッチェル・レズニック氏のTEDを見ると、大人でもScratchを始めたくなる。)

Scratchは、簡単なアニメーションやゲームを作成することができ、作成したものはオンラインコミュニティで共有することができる。

(無料で登録でき、簡単なチュートリアルもついているので、初心者でも楽しく学ぶことが出来る。)

「小学生からはじめるわくわくプログラミング」を読む前に、先に簡単なチュートリアルから始めた方が理解しやすいかもしれない。

夢は、カッコいいWordpressのテーマを作って世界に配信することだ。




関連記事